【採用情報】資格がないと整体師になれないと思っていませんか?  ~私がボディケアトレーナーになりたいと思った理由~

ボディケアトレーナー採用

就活生の皆さん

こんにちは。株式会社トップランナー採用グループの野島です。

6月から大手企業の内定出しが解禁され、就職活動も本格化しています。この時期になると、目指していた業界以外にも目を向ける方も増えてくると思います。

実は私もその一人でした。

就職活動は大学4年生になってすぐから行っていましたが、「ここで働きたい!」と思える会社にはなかなか巡り会えず、葛藤する日々でした。

就職は自身の人生に関わること。そこで、この葛藤を打破すべく、この時期に改めて自分の気持ちを見つめ直し、「本当にやりたい事」をもう一度考えてみたのです。

そこで気づいたのは、自分の気持にストッパーをかけているのではないか、という事でした。

私は、小学校2年生のころから空手を続けており、大学2年生のころ、全日本学生大会で優勝することができました。日々の厳しい稽古や試合などで、私自身、怪我をしたことも、それを治してもらったこともあります。怪我が治り、大会に出場できた時の喜びや、痛みがなくなった時の感動は、私の人生で非常に大きなものです。そんな気持ちはありましたが、「知識も技術もない自分には、とても無理だ」と、初めから諦めていたのです。

そしてそこに気付いた時に株式会社トップランナーと出会ったのです。

整体院の経営を主としている当社では、人の体についての解剖学の知識や整体施術の知識や技術は、仕事をする上で無くてはならないものです。ですから、全てに於いて未経験の私には正直、少なからずためらいはありました。けれども、社長の話を聞き、実際に社内の様子を見ながらアルバイトを体験するうちに、「私にもできるのではないか、いや、ぜひここで働きたい」という気持ちが日に日に強くなっていったのです。

トップランナーでは、内定後から入社後までの研修制度があるので、必要な知識や技術はそこで身につけることができます。私も内定者の段階での研修への参加はもちろん、自分自身でも勉強し、入社と同時に現場に出ていました。

痛みに苦しむ方を目の前にし、緊張しながらも施術現場に出た時に思い出したのは、怪我で苦しむ過去の自分自身でした。

あの時自分が怪我を治してもらったように、この方をしっかり良くしよう、という気持ちで施術に臨んだのです。そうして初めて「ありがとうございます!先生のおかげです!」と感謝の言葉を頂いた時に得た感動にも似た感覚は、今でも仕事をする上での原動力となっています。

整体の仕事は、何と言っても人の役にたち感謝されることがやりがいだと思っています。興味があるけれど諦めている方はいませんか?自信がなくても良いんです!少しでも「やってみたいかも!」と思った方、話を聞いてみたいと思った方はぜひお問い合わせ下さい!

採用バナー.png