【 東葉ゆらピスト通信 Vol.59 】「夏こそお風呂で温まろう!」

東葉ゆらピスト通信

こんにちは。ぬくもりボディセラピー「ゆらはんど」の福嶋です。
梅雨が明けたと思ったら、雨や肌寒い日になったりと、気候が安定しませんが、皆さん体調を崩されていませんか?暑さの本番はここからですので、熱中症や脱水などに気を付けながら、夏の暑さや日差しを楽しみたいですね。


<Index>
│01│「夏こそお風呂で温まろう!」

│02│「今後のゆらはんどセミナー開催予定日」(フォローアップ日程)


│01│「夏こそお風呂で温まろう!」


いよいよ夏本番、暑さが厳しくなるこの時季は、実はカラダが冷える季節でもあるのです。夏にやってしまいがちな「カラダを冷やす」悪習慣に、心当たりがないか確認してみましょう!

1.冷房に直接あたる、設定温度が低い

エアコンの設定温度が低すぎたり、直接冷風に当たるなどしていると、カラダが冷えるだけでなく、室外に出た時の気温差が大きくなります。気温差が大きいと体温調整に労力を費やし、カラダが疲れてしまいます。室温は、部屋に入った時に「少し暑いかな」と思う程度に設定できると良いでしょう。
交通機関や職場などで寒いと感じるようなら、羽織れるものやブランケットなどを用意しましょう。

2.冷たいものの飲食

冷たい食べ物や飲み物は、胃腸だけでなくその周辺の内臓や筋肉をも冷やします。食べ物は消化される間胃に留まり、腸に流れる頃にはある程度温まっていますが、飲み物はあっという間に体内を駆け巡り、カラダを冷やしてしまいます。暖かい飲み物が苦手な方は、常温にするか、氷入りの冷たい飲み物は、食事と一緒に摂るようにすると良いですね。

 
3.お風呂はシャワーで済ませる

湯舟につからずシャワーだけでは、汗を流すことは出来ても、全身の血行を良くすることはできません。忙しい時、暑い時ほど、ゆっくりと湯船に浸かることで、疲労回復につながります。39~40℃程度のぬるめのお湯に、最低でも10分は浸かるようにしましょう。

いかがでしょうか?特に3つ目のポイントの「湯舟に浸かる」というのは、疲労回復だけでなく、脳をリラックスさせ、グッスリ眠れるようにしてくれます。
夏だからこそ、カラダを冷やさないようにしっかりと湯舟に浸かることで、カラダを冷やさず、夏バテを予防したいですね。
東葉コンディショニングでは、入浴の質を上げるために、自宅で手軽に水素風呂ができる「GREENING SPA」を取り扱っています。カラダが芯から温まるだけでなく水素の力で夏の紫外線で傷ついたお肌の回復などにもオススメです。ご興味がある方はご連絡くださいね。


│02│「今後のゆらはんどセミナー開催予定日」


ゆらはんどの次回開催日程・新規お申し込みはこちらからご確認ください。

●再受講について

認定を取られた方は、現在無料で再受講できます。再受講をご希望の方は、お手数ですが下記アドレスまでご連絡ください。

 fukushima@ichibankai.jp

尚、参加される際は、テキストとタオル、ジャージ等の着替えをお忘れなくお持ち下さい。

★再受講をお申込みいただいていても、新規の受講生がいない場合などは、講座を中止する場合がありますのでご了承ください。

皆様のご参加をお待ちしています。
 
●お問い合わせ先
 東葉コンディショニング 八千代院

 0120-86-6262 福嶋まで
  ホームページはコチラ 

●「ゆらはんど」ホームページはコチラ 


│※│整体マクラ「センターラインピロー」のご案内


パソコンやスマホの使い過ぎなどで肩こり、頭痛 更にはストレートネック、頚椎ヘルニアの方が増えています。そんな方への救世主、整体マクラ「センターラインピロー」のご紹介です。当院の施術の中でも使用されている整体マクラ「センターラインピロー」。「ゆらはんど」でゆらゆらする時にもぜひ使っていただきたい一品!「センターラインピロー」を使うと

・寝ているだけで姿勢が良くなる
・首、肩がストレッチされスッキリ
・頚椎の生理弯曲改善

を目的に開発されたかまぼこ型の「センターラインピロー」は、ストレートネック、頚椎ヘルニア等に超オススメです!

IMG_1374.jpg

「ゆらはんど」を行う時に、一緒に使用することで、効果は更にアップします!
整体マクラ「センターラインピロー」を詳しく知りたい方、ネットで注文したい方はコチラ!!

*:.。o○☆・:,。*:.。o○☆*:.。o○☆・:,*:.。o○☆・:,。*:.。o○☆*:.。o○☆・:,

【あとがき】
我が家は暑い日でもお風呂は必須。水素風呂が毎日大活躍しています!
今日もこれから充電しなきゃ! (福嶋)