【採用情報】健康業界(治療院)の現状と当社の取り組み

ボディケアトレーナー採用

就職活動中の皆さん
こんにちは。株式会社トップランナー採用グループの野島です。
興味のある会社、やりたい仕事が出来そうな会社を見つけた時「この会社の選考を受けよう!」と思っても、その会社の将来性や取り組み、その業界の社会的現状が気になると思います。

そこで今回は、健康業界(治療院)の現状と、当社の取り組み内容について紹介します。

【健康業界(治療院)の現状】


皆さんは、腰痛や肩こりなど、カラダの不調で悩んだときにどこに行きますか?病院、整形外科、接骨院、整体院
カラダの不調を解消させるために、様々な場所がありますが、最初に整体院に行く方は少なく、ほとんどの方が病院や整形外科に行くのではないかと思います。

では、なぜ病院や整形外科に行く人が多いのでしょうか?

病院や整形外科、接骨院との大きな違いは、整体院との違いは国家資格が必要とするかどうかということで、簡単に言うと、保険が効くか効かないか、ということです。
病院の先生や柔道整復師などの資格を持つ先生が治療をする接骨院では、治療に保険が効くため、消費者の負担が少なく済みます。
しかし、整体院のような民間資格で経営しているところは、保険適応外になるので、治療費が全て実費負担になるのです。
このことから、消費者は安い料金で症状を解消できる方を選ぶ傾向にあります。

しかし、現在の健康業界の現状を見ると、保険が効くところが良いのかと考えると、そうではなくなってきているのです。

数年前までは、保険適応範囲が今よりも広く、保険の効く範囲で様々な治療が出来ていました。しかし、現在は少子高齢化などにより日本の保険制度が崩れてきており、保険適応範囲が以前よりも小さくなってきています。

要は、保険の効く範囲だけでは、症状を取るために満足のいく治療ができなくなってきているのです。そのことで、病院ではシップをもらったり、安静にするようにと言われるだけだったり、接骨院では、実費負担での施術を行うなど、整体院のような保険の効かない治療院との境目がなくなってきているということです。
では、消費者は安さではなく何を基準に治療を受ける場所を探すでしょうか。
それは、悩んでいる症状を解消してくれる、質の高いサービスを提供してくれる場所になってくるのです。

 

【株式会社トップランナーの取り組み】

ここまでで説明したように、いま治療院の最も求められることは「質の高いサービス」です。
従来の整体院では
・どのような動きでカラダのどの部分にどのような痛みが出るのかなどの検査が無い
・具体的な歪みの説明やセルフケアのアドバイスが無い
・乳児や妊婦、骨が弱くなっている高齢者や手術を勧められている重症患者への施術不可
・リラクゼーション目的の客が中心
といったことが挙げられます。

当社が経営している整体院では
・姿勢の検査によりカラダの歪みや癖を可視化し、様々な検査から症状の原因を特定しその原因を説明
・カラダの状態に合わせたセルフケアをアドバイス
・乳児から骨が弱くなっている高齢者の方、重症な症状への対応可能
・手術を勧められているような重症な症状で悩まれている方が多く来院
といったように、他にはない整体院の運営をしています。

当社の整体施術では、他では見れないような重症な症状の方への対応や、症状の原因をより具体的に明確にすることで、症状を解消させ再発しない状態に導くための施術プランを組むなど、質の高いサービスを提供できるように取り組んでいます。

また、【整体だけじゃない。・・・】で紹介しているように、整体施術以外での健康サポートサービスを充実させることにより、より様々なカラダの悩みに対応できる環境が整っています。

当社は、業界の現状を理解し、その中で生き残っていくためにはどのような経営をしていかなければならないのか、そのようなことを常日ごろから考え、社員全員で一丸となって仕事をしています。

健康業界に興味のある方、人から「ありがとう」と言われる仕事をしたい方、当社のような環境で働きたい方は、ぜひ一度話を聞きに来てください。

採用バナー.png