【治療院整体院WEB経営実践セミナー Vol.009 差別化ポイントを考える】

整体WEB経営セミナー

先日、当院に来院され症状が劇的に改善された方から「先生!もっと早く東葉コンディショニングに来ればよかった。整体院って言ったって、たくさんありすぎてどこに行ったらいいかわかりゃしない。もっとちゃんと宣伝しなさいよ」とお叱りを受けました。

全国で10万件を超えると言われる療術・リラクゼーション業界は既に飽和状態にあり、シェア獲得、低価格競争という生き残りを掛けた競争の真っ只中に我々はいます。そのような中で、お客様に見つけてもらい来院していただくには、他とは違うメッセージを伝えられるかが大切になります。

そこで今回は、「差別化ポイントを考える」をテーマに書いてみたいと思います。これを読むことによって、自院の差別化ポイントを見つめ直し、他院との違いをアピールできるようになるかもしれません。

競争が激しい療術・リラクゼーション業界の中で、経営を続けていくために今もっとも重要なのは、「“他とはどう違うのか”という部分をお客様にきちんと伝えること」つまり差別化をし、お客様から選ばれ続ける努力をすることです。 

これだけ同業が増えると、ほとんどの場合自分たちが提供しようとしている治療・整体施術・商品と似たようなものを、すでに提供している「競合他院」が存在しています。

8b0729c73e23495389947ae25e280697_m.jpg

少なくても一般の方からは、「どこがどう違うのかよくわからない」、「どこに行ったら良いのかわからない」という言葉をよく聞くように、ほとんどの方が違いがわからず、どこの治療院整体院も同じように見えています。そこで、トップランナー整体実践塾でも講義の中でやっている、「他院との差別化ポイントを見つけるためのスリーステップ」をご紹介します。

まず、1つ目のステップは「“やりたいこと”と“できること”を整理」します。やりたくないことを続けていくのは、仕事をしている側が辛いですし、できないことを言っても、それは詐欺になってしまいます。まずは、最初のステップとして、「“やりたいこと”と“できること”を整理」しましょう。

 2つ目のステップは、「自院の良いところ探し」と「他院との違うところ探し」です。この「自院の良いところ探し」で抽出した項目と「他院との違うところ探し」で抽出した項目の中で、「重なる項目」、ここが差別化するポイントになります。

このポイントを明らかにした上で、さらに「これに関しては他院を上回ることが出来る」というポイントを絞り込みます。

 244bb951ed9b7243134257a73f64c4cd_m.jpgここで、勝負できる差別化するポイントを決めたら、3つ目のステップとして、「“想いを言葉として結晶化させる"」作業に入ります。

何か形のある商品を売るのではなく、治療院整体院が提供する治療・施術・整体・ストレッチやトレーニングというサービスには形がありません。無形のものになります。

相手に”伝える”を考えた時、無形だけにより”言葉”の重要度は増すと言えます。目には見えない我々の仕事に対する想いや考え、差別化ポイントをどのような言葉に乗せ、メッセージとして世の中に発信し、伝えていくか考え抜いてください。

これらの作業を行う際のポイントとして、「今自分たちがやっていることを、病院や他の治療院整体院がやるようになったらどうなるのだろうか?」

「腰痛専門と腰痛をウリに整体院経営をしているが、他の整体院も整骨院もみんな腰痛専門と謳うようになったらどうなるんだろうか?」

 と、今自分たちが、USPや差別化していると思っている事項を、一旦捨てて考えてみてください。

そのように今あるものを一旦捨てて、考えに考え抜いていくと、今までとは違う自分たちの魅力を新たに発掘でき、他院との差別化を生み出す可能性が高まります。 

他院との差別化ができれば、競合が激しい業界の中でも新しいポジショニングで優位にビジネス展開が出来ます。

他とは違う差別化ポイント、新しい価値がお客様の“不平や不満(ネガティブインサイト)“を解消しそのありがたみに対価を払ってもいいと思わせる値打ちを出せるように、取り組んでいきましょう。

このように思ってもらえれば、その治療院整体院は好感を持たれ繁盛するのは言うまでもありません。

いかがでしたでしょうか?まずは集中できる時間を作って、「“やりたいこと”と“できること”」と「自院の良いところ」と「他院との違うところ」を付箋に書き出してみてはいかがでしょうか?

*このたび整体院・治療院経営をされている方を対象に、この十数年実践してきた経営ノウハウを公開することになりました。ご興味をお持ちいただけましたら下記のバナーからアクセスして無料e-book「競争激化の療術業界で生き抜くための経営術」をダウンロードしてください。DLbanar.JPG