【転職採用 東京/千葉】手に職をつけて長く活躍する会社

中途採用

こんにちは。㈱トップランナー採用グループの勝股です。
トップランナーでは、入社1年目から責任を持った仕事にチャレンジする環境があります。この手の話はよく耳にする話で、実際にはそうではないのでしょう?と思う方も多くいるはずです。でも、当社は本当です。実際に私は、入社後直ぐに、採用担当のグループの一員として今、ブログ記事を書いたりしています。このように社員間では、入社1年目からプロジェクトを任された話が当たり前になっています。それも、新卒、中途採用者問わずにやるというのですから、他社さんから驚かれることもしばしばあります。

 

これを支えているのが、トップランナー流の働き方です。特に業務スケジュールに対する考え方はしっかりとしています。社員は、まっさらな年間、月間、週間、日々の順番になった業務スケジュールシートが渡されます。こうしたツールを使って、業務スケジュールを自分で考えていく。仕事を自分で管理する習慣を身に着けてもらっています。

 

加賀谷は「川下で仕事をするな!川上で仕事をしなさい!」とよく言います。なぜかというと、後手後手で仕事をしていると気持ちに余裕が持てなくなり、物事を考えたり、俯瞰して物を見渡すなどの成果を出すために必要なことが、出来なくなるからです。当然ミスも増えるし、仕事の精度も落ちます。目の前の仕事に追われ、こなすだけの状態になると、精神的にも負担を感じ、仕事に対する充実感を得られづらくなります。

先手先手で仕事を進められるようになると、気持ちに余裕が持てるので、良いアイデアが出てきたり、予定が少々狂うような出来事があっても冷静に対処できます。仕事の精度が格段に上がります。何よりも充実感を感じ集中力も増すので、フローの感覚に入り仕事が楽しく、やり甲斐、達成感を感じられやすくなります。

 

働き方改革が叫ばれて久しいですが、㈱トップランナーでは、ストレスを感じない働き方を実現するには、考え方ひとつだと考えています。同じ仕事でも、言われたからやるという「やらされ仕事にする」のか、自ら進んでやる「やりがいのある仕事」にするのか、それはあなた自身です。

【中途採用者向け会社説明会日程】

毎月、浅草橋にある弊社東京オフィスにて会社説明会を開催しています。参加をご希望される方は、当社の仕事内容や、会社説明会の日程、募集から採用までの流れなどが記載されている、下記の「中途採用者向けページ」をご覧ください。

中途採用者向けページはこちら