【理学療法士、柔道整復師の転職 東京/千葉】治療業界の中でも充実した福利厚生

中途採用

こんにちは。㈱トップランナー採用グループの勝股です。

日本にはたくさんの整体院がありますが、個人で経営しているところが多く、法人化して企業組織として成り立っているところは少ないです。そして残念なことに、整体院経営者の中には健康保険、雇用保険などの社会保険に加入しなくてもよいと考えている方がいらっしゃるようです。

トップランナーの社長である加賀谷は、「当社は療術業界でトップクラスの労働環境を目指す。世の中で言われている長時間労働問題に一石を投じるような制度を作りたい。」という熱い想いを持つ経営者です。その想いを一つ一つ実現してきた結果生まれた、当社独自の福利厚生を紹介します。

 

その1つが「SNS手当」です。SNSや携帯電話といった通信機器の普及により、365日24時間いつでもどこでも働ける環境になっています。仕事を好きな時に好きなだけ出来る便利さがある反面、就業時間外にも業務に関する情報の確認や返信などを行うケースが増えてきています。当社でもフェイスブックを利用して業務をしており、プライベートの利用の有無に関係なく、スマホ画面上に業務連絡等がポップアップされます。そういった心理的負担を軽減するため、SNS手当を社員に支給しています。

もう一つが、土日出勤手当です。外部の方と話をしていると、「休日手当のことじゃないの?」って聞かれるのがこの手当です。当社は戦略上、出店する地域によって営業日を変えています。東京院と八千代院、今後出店を予定している店舗も含め、営業日が異なります。そのため、すべての店舗が土日休みとは限りません。するとA院勤務のスタッフは土日に働いているのに、B院のスタッフは休みであることが起こります。こういった不公平感を緩和するために、土日出勤手当の制度を導入しました。この手当は、実はもう一つメリットがあります。就職したての若手スタッフは、土日出勤がある店舗に配属になると、この手当分給与が高くなります。若い頃ってなかなかお給料を頂けないものです。そんな若手スタッフを支える手当にもなっています。

 

そしてもう一つ、付け加えたいのが退職金制度です。一般企業では当たり前になってはいますが、治療院業界では導入しているところがほとんどない制度です。当社では「個人年金401K型」の退職金制度を、業界に先駆けて導入しています。「個人年金401K型」は、会社が積み立てた資金を元に、個人が運用するタイプの退職金制度です。人は誰しも歳を取り、衰えるものです。これも、「社員が老後に困ることがないように、出来る限りのことをしたい」という加賀谷の想いから生まれた制度です。

 

最後に、「社員が健康であることが来院者さんの健康を守る」をスローガンにした、社員の健康サポートのお話です。東葉コンディショニングには、毎日多くの患者さんが来院されます。その方々を施術するために、社員一人一人の健康管理はとても重要です。ですので、日々整体技術や酵素ファスティングなどの勉強を行うと同時に、社員も実際に実践しながら毎日を健康に過ごせる取り組みをしています。
例えば、休憩時間中にお互い施術をし合って体の調整を行ったりします。また、当社で取り扱っている水素水整水器や珪素ビタミンサプリなどの健康食品から、センターラインピロー・センターラインインソールを社員販売価格で購入できるようにして、社員一人一人の健康管理に役立てています。

また、院内にも水素水サーバーを設置し、常時水素水を飲めるようにしたり、体の各部位が持つ特定の周波数を調整する波動セラピーを自由に受けられるなど、社員が健康に楽しく仕事ができる環境づくりに力を入れています。

社長加賀谷の社員に対する想いが伝わったでしょうか?

【中途採用者向け会社説明会日程】

毎月、浅草橋にある弊社東京オフィスにて会社説明会を開催しています。参加をご希望される方は、当社の仕事内容や、会社説明会の日程、募集から採用までの流れなどが記載されている、下記の「中途採用者向けページ」をご覧ください。

中途採用者向けページはこちら