リピート率を上げる治療院整体院のクロージング方法は?

整体WEB経営セミナー

こんにちは。

治療院整体院経営改革のプロフェッショナル 加賀谷慶太です。

来院される方の信頼を獲得し、リピート率を上げたいと思ってやっているけど、なかなか結果を出せていない!

そんな方も多いのでは……。

今回は、当院が整体施術後のクロージングで、他の治療院と異なることを一つやっているのでご紹介します。

まず最初に、当院の成果として

「4回目リピート率40%以下のスタッフが、導入翌月以降リピート率が75%以上になった!」

「クロージングにフォーマットを使っていないなんてもったいない!」

と、先に述べておきます。笑

 

皆さん問診の時は、問診票というフォーマットを活用されていますよね。

 

では、クロージングの時はどうされていますか?

ほとんどの方は、フォーマットを使っていないと思います。

 

東葉コンディショニングでは、「施術プランニング表」というフォーマットを作成し、クロージングで使用しています。

unnamed_(1).jpg

どのようなものかというと、問診で聞き取った来院者さんの症状などに対し、

・実際に検査や施術をしてお身体の状態がどうだったか

・どのような施術をしたか

・施術後の症状の改善具合は

・来院頻度、症状改善の目安について

・生活面でのアドバイス

・ストレッチなどのセルフケアのアドバイス

などの項目をフォーマットにし、そのフォーマットに則って先の施術プランを立てます。

 

立てた施術プランを来院者さんに説明しながらクロージングを進めていき、来院者さんに理解を得ていきます。

unnamed_(2).jpg

メリットは、

・ただ話を聞いてもらう以上にシートを使うことによって、より来院者さんの理解度を深めることが出来る。

・クロージングにフォーマットを使うことで、ある一定の水準を保つことが出来る。すなわち、ベテランと同じように若手スタッフも仕事が出来る。

 

等が挙げられます。

 

経験豊富でやり方が確立している先生が一人で運営している治療院であれば、クロージング時のフォーマットは不要かもしれません。

 

ですが、

・クロージングがうまく出来ない時がある

・リピート率が思わしくない

・スタッフ間でリピート率にばらつきがある

などでお悩みの方は、一度クロージング用のフォーマット活用を検討されてみてはいかがでしょうか?

 unnamed_(3).jpg

東葉コンディショニングでは、クロージングに「施術プランニング表」を導入することによって、リピート率が悪かったスタッフの底上げを図ることが出来、目標だった4回目リピート率75%以上を達成することが出来ました。

 

競合が増え新患獲得が難しい時代に、リピート率が悪いのは致命的です。

問診だけでなく、クロージング時にもフォーマットを活用し、経営改善に取り組んでみてはいかがでしょうか。

  

いかがでしたか?

クロージングにフォーマットを使うというアイデアは、スタッフが増え、スタッフによってリピート率に差が出てしまうという問題から生まれました。

 

うまく仕事が出来る人のノウハウを、その人の頭のなかに入れておくだけでなく、形にして誰でも使えるようにしていくことは非常に大切です。特に、スタッフを雇用している治療院では必須な考え方です。是非、実践してみて下さい。



◆◆無料e-book「競争激化の療術業界で生き抜くための経営術」をダウンロード◆◆

このたび整体院・治療院経営をされている方を対象に、この十数年実践してきた経営ノウハウを公開することになりました。ご興味をお持ちいただけましたら、下記のバナーからアクセスしてしてください。


♪♪こんな方にオススメ♪♪

●開業して1年以上経過したが、売上が上がらない人
●今後の治療院経営に不安を感じている人
●小手先のテクニックではなく、治療院経営の原理原則を知りたい人
●スタッフ雇用、新規出店など経営規模を大きくしたい人
●施術収入とは別に売上の柱を作りたい人
●保険診療から自由診療に切り替えていきたい人
BtoBbanar.JPG

◆◆治療院整体院経営と技術を学ぶセミナーご案内◆◆

治療院、整体院経営の中で、現在進行形で抱える経営や技術の問題を解決したり、商品販売など新たな収入源を作ることで経営を強化するセミナーを開催しています。
ご興味をお持ちいただけましたら、下記のバナーからアクセスしてしてください。
seminar-ichiran.JPG