8月15日(水)センターラインインソールトレーナー資格取得セミナー開催 レポート

整体院・治療院技術セミナー

8月15日(水)にセンターラインインソールトレーナー資格取得セミナーの2級講座を開催しました。センターラインインソールの2級講座は、介護従事者やトレーナー、靴屋さんなどがCLIの販売代理店になるために必要な足部の検査と独自の足部調整理論に基づくエクササイズを学ぶトレーナーセミナーです。
39252960_1838669796200628_8792598507966955520_n.jpg
今回は、初めて介護事業所から理学療法士、柔道整復師、作業療法士の資格をお持ちの先生方が参加されました。

皆さんは、リハビリ型デイサービスをご存知ですか?リハビリ型デイサービスとは、要支援1から要介護5の方が、介護保険を使って運動機能の回復を目指してリハビリ専門の機器とプログラムを利用し、リハビリに特化したデイサービスのことをいいます。

しかし、多くのリハビリ型デイサービスでは、要支援や要介護レベルが改善されることは少ないそうです。

そんな介護事業所の中で、利用されていた方が改善するどころか、その場所で働けるまでに回復する、リハビリ型デイサービスがあるのです。それが、アスアルク株式会社さんです。

なぜこのようなことができるかというと、歳をとっても、身体が不自由でも、人間なら誰でも「感動、わくわく、達成感」という薬を続ければ、少しずつ元気が出る。

元気になってくれば、心も、身体も自然に動くようになり心も、身体も動くようになってくれば、生きがいや目標、使命が生まれる。

生きがいや目標、使命を持てば、きっと人として自立した活動ができるようになるという考えを持っているからです。

そんなアスアルク株式会社の清野昭宏社長の、センターラインインソールトレーナー資格取得セミナーの感想動画をご覧下さい。

そして、一緒に参加された柔道整復師さんと作業療法士さんのセミナーの感想もご覧下さい。
柔道整復師
原先生
i.PNG
まずは自分で出来るエクササイズを行っていき、身体の変化を見ていきたいと考えています。又施設のスタッフへ実践していき、スタッフ一同での共通認識をもっていく事、インソールを仕事中に使ってみて変化を感じていきたいと思っています。
リハビリスタッフとして利用者様へ細かく支店をもちながら、下肢アライメントを意識した状態を確認し、9月より販売に合わせた形をしっかりと共有した形で一同で販売していきます。
作業療法士
吉野先生
]].PNG
作業療法士として働いていますが、ご利用者様の主訴として腰や足の不調を訴える方が多いので、今回学んだことを明日からでも実践していき、多くの人に動ける喜びを実感してもらいたいと思いました。まだ、技術面において不十分ではあるので、毎回スタッフと練習をし、自分も周りのスタッフも技術を高め合えたらと思いました。本日はありがとうございました。
いかがだったでしょうか?

業種は異なりますが、人々の健康のために情報を共有しながら、共に成長していける仲間と出会えたことに感謝です。
39177614_1838669802867294_1077307084942344192_n.jpg
介護事業所などを経営する方で、同じ悩みをお持ちの方の参加をお待ちしております。

次回開催は、9月24日(月・祝)10:00~18:00です。
詳しくはコチラをご覧下さい。

*このたび整体院・治療院経営をされている方を対象に、この十数年実践してきた経営ノウハウを公開することになりました。ご興味をお持ちいただけましたら下記のバナーからアクセスして無料e-book「競争激化の療術業界で生き抜くための経営術」をダウンロードしてください。

BtoBbanar.JPG

seminar-ichiran.JPG

販売代理店になるために必要な足部の検査と独自の足部調整理論に基づく調整方法を学ぶトレーナーセミナーです。