9 月24日(月・祝)センターラインインソールトレーナー資格取得セミナー開催 レポート

販売代理店募集セミナー

9月24日(月・祝)に、センターラインインソールトレーナー資格取得セミナーを開催しました。


IMG_6067.jpg


このセミナーの目的は、センターラインインソールの販売代理店になってもらうことだけではありません。

真の目的は、「足の不調でお困りの多くの方が健康を取り戻すこと」にあります。

この目的を達成できてこそ、はじめて本当の価値が生まれます。

だからこそ、このセミナーではインソールの商品知識はもちろんのこと、足部調整の知識や技術を習得してもらっているのです。

IMG_6069.jpg

今回も前回のセミナーに引き続き、介護事業所を営むアスアルク株式会社さんから、新たに柔道整復師、言語聴覚士、看護師のスタッフさんと、神戸から来月開院予定の先生にご参加頂きました。

それでは、参加された皆さんの感想をご覧下さい。

●言語聴覚士 小林先生

本日、センターラインインソールトレーナーの講座を受講させて頂き、まずは、このインソール作られた目的が、当会社のミッションと近いものがあるいうことを改めて実感することができました。

インソールを使用する目的、施術を行う目的を理解した上で、実際にご利用者に体感してもらう。良くなったことを実感してもらうことが大切であると感じました。

インソールを使ってもらうにあたっても、しっかりした評価が大切で、どこに問題があるのかを見極める力も必要であると感じました。

施術に関しては、何回も、この講座を受講させて頂き、熟練が必要であると感じました。利用者様が、将来現役で、自分の足で歩き続けることができるよう知識を深めていければと思います。

明日から、スタッフ間で目的を共有し、施術に関しての練習もしていければと思います。ありがとうございました。

小林先生.jpg

●看護師 寺内先生

とても丁寧でわかりやすい指導をして頂きました。明日から、自社スタッフに伝達、共有できます。

又、御利用者様に生涯現役で過ごして頂ける為に、1日でも痛みのない歩行を保って頂けるお話を共有していけそうです。

まずは、体験をして頂き、御自分の身体を知ってもらう事から始められそうです。現状の状態を知って頂き、「こんないいものがあるよ」と知らせていきます。お知らせツールも作っていき知らせていきます。

寺内先生.jpg

●柔道整復師 原先生

まず、インソールをためしてみて体のバランスが改善された事、また、インソールには足のアーチ改善、及び、調整されるというメリットがあり、永続して使用することによって体のバランスが安定して歩行や体の変化が起こるものだと思いました。

また、使用がくつ以外にも使用でき、スリッパ、サンダル、パンプスなど汎用性があり、大変すぐれていると思いました。

明日からたくさんの人にすすめていきたいと思います。

原先生.jpg

●西所先生

すごく為になるセミナーであったと思います。手技に関してはまだまだで一回では覚えられませんが、復習をしお客様にモニターになってもらい、次回の再受講の時には完璧に覚えられるようにしたいです。

立方骨の挙上、立方骨のリリース、第1、第5中足骨のリリース、ドーム構造の形成、距骨下関節調整など勉強になりました。

インソールに関しても期待できそうです。

西所先生.jpg

いかがだったでしょうか?

ただ商品を販売するだけではなく、介護施設を利用される方々の生涯現役に貢献したいという思いがひしひしと感じられます。

本当に良いものだからこそ、本当の価値を実感してもらいたい…。

それを提供できる仲間が増えたことに感謝し、これからも皆さんと共にお客様の健康づくりに貢献していきたいと思います。

次回開催は、10月8日(月・祝)の静岡開催。 東京での開催は10月24日(水)10:00~18:00です。

詳しくはコチラをご覧下さい。

*このたび整体院・治療院経営をされている方を対象に、この十数年実践してきた経営ノウハウを公開することになりました。ご興味をお持ちいただけましたら下記のバナーからアクセスして無料e-book「競争激化の療術業界で生き抜くための経営術」をダウンロードしてください。

BtoBbanar.JPG

seminar-ichiran.JPG

販売代理店になるために必要な足部の検査と独自の足部調整理論に基づく調整方法を学ぶトレーナーセミナーです。