【就活】整体の仕事のやり甲斐とは?

新卒

就活生の皆さん
こんにちは。株式会社トップランナー採用グループの野島です。

6月から大手企業の内定出しが解禁され、就職活動も本格化しています。この時期は目指していた業界以外にも目を向ける方も多いと思います。当社は整体院事業を軸に成長中の健康業界のベンチャー企業です。採用活動で出会う学生さんの中には実は整体の仕事に興味はあるけれど、資格を持っていないからと諦めている学生さんも多いんです。私も就職活動をしていた時は、初めから諦めていました。しかし、株式会社トップランナーの説明会で国家資格は必要ないこと、技術は研修を通じて身に着ければよいということを知り、トップランナーに入社することを決めました。実は、私がこの業界を受け始めたのは大学4年生の8月頃でした。「え!遅くない!?」という声も聞こえてきそうですね。

もちろん、就職活動はもっと前から行っていましたが、「ここで働きたい!」と思える会社にはなかなか巡り会えずにいました。そんなとき、中学生の頃から興味のあった整体を仕事にしている会社を探していたところ株式会社トップランナーに出会いました。

IMG_5684.JPG

整体の仕事を行う上で、人の体についての解剖学の知識や、整体施術の知識や技術は無くてはならないものです。内定をもらうまではそのような知識や技術は全くありませんでした。しかし、株式会社トップランナーでは、内定後から入社後までの研修制度があるので、そこで身につけることができます。私も内定者の段階から、研修や自分自身で勉強し、入社と同時に現場に出ていました。整体の仕事に就きたいと想った理由は、自分が怪我をして治療院で治してもらったことや、人から感謝される仕事をしたいという考えがあったからです。緊張しながらも施術現場に出て、初めて「ありがとうございます!先生のおかげです!」と感謝の言葉を頂いた時は感動にも似た感覚を得られたことを今でも覚えています。

IMG_5802.JPG

整体の仕事は、何と言っても人の役にたち感謝されることがやりがいだと思っています。興味があるけれど諦めている方、少しでも「やってみたいかも!」と思った方など、少しでも話を聞いてみたいと思った方はぜひお問い合わせ下さい!

【株式会社トップランナー採用専用サイト】