【就活】入社2年目の整体施術

新卒

就職活動中の皆さん

こんにちは。株式会社トップランナーの採用グループの野島です。私たちは日々、施術現場で痛みやシビレを抱えた方たちと向き合っています。そんな整体師の仕事の一部をご紹介します。

腰椎椎間板ヘルニアによる激しい腰の痛みで来院された方の話です。その方は、カラダのどこに触れても、痛みが出る状態でした。その状態から、たった3回の整体施術で痛みがなくなるまでに回復され、その時にかけていただいた感謝の言葉が忘れられません。

⑮<社員紹介>野島先生施術中の写真.jpg

私は入社2年目とキャリアは浅いですが、この1年間で様々な状態の方をみてきました。しかし、カラダのどこに触れても激しい痛みが出る、という方は初めてでした。この方は、昔からカラダを動かすことが好きで、痛みが出る前までは毎日のようにカラダを動かしているとのことでした。痛みが出てからは、カラダを動かすことができなくなり、痛みによるストレスだけでなく、カラダを動かせないというストレス、日常生活にも支障が出ているというストレスから、何事もネガティブに考えてしまっている状態でした。

初めてこの方の状態を見た時に「とにかくポジティブな言葉をかけていこう!」と考えました。整体施術を行いながら、痛みがなくなったら何をしたいか、少しでも痛みに変化があれば、一緒に喜ぶなど、些細な事でも共有するようにしたのです。1回目の整体施術が終わると、痛みが軽減し「痛みが軽くなりました!もうだめかと思っていたけれど、前向きに頑張りますね!」とポジティブに考えられるようになっていました。その後、2回の整体施術を受けられ、日常生活には全く問題ないほどまで回復されました。

その時に「先生のおかげで痛みが無くなりました!これから色々なことに前向きに取り組めそうです!本当にありがとうございます!」と感謝の言葉をかけていただき、「この仕事をしてて本当に良かったな!」と改めて感じることができました。整体師という仕事は、ただ痛みをとるというだけではなく、その痛みによってその方が抱えている不安や悩みを一緒に解消していくものだと思います。整体の仕事というのは人の役に立てる仕事だと思います。「ありがとう」と人から感謝される仕事に興味のある方は、ぜひ一度話を聞きにいらして下さい。

【株式会社トップランナー採用専用サイト】