【新卒採用情報】株式会社トップランナー若手社員の声vol.3 整体施術と新ビジネスを担当

ボディケアトレーナー採用

皆さんこんにちは。株式会社トップランナー採用グループの野島です。当社は今年に入ってから、経営を安定させるために「ストックビジネスプロジェクト」という新たな事業を始めました。

今回は入社1年目にして整体施術とストックビジネスプロジェクトを任され、活躍している北林瑛先生を紹介します。

東葉コンディショニング八千代院勤務
北林瑛 <2017年入社>

こんにちは。東葉コンディショニング八千代院勤務の北林です。
幼いころからスポーツが好きで、自分自身様々なスポーツを体験しながら、大学生のころはトレーナーとして競技に携わってきました。
スポーツ選手、トレーナーとしての経験や、私自身も腰痛を経験したことから、スポーツ選手のコンディションをサポートしたり、私自身と同じように痛みで悩んでいる人の助けになりたいと思い、この業界を選びました。

私は秋田県出身なのですが、内定をいただいてから入社までの間、夏休みのような長期休みに休み中はアルバイトとして仕事をさせていただいていました。
アルバイト期間中は、社員の方から事務作業を任せていただきながら、整体施術を学ばせていただきました。

入社までの期間、できる限り整体施術の練習を行い、入社とほぼ同時に整体施術現場にも立たせていただいています。
整体施術現場では、スポーツを行っている方へのサポートやカラダの不調で悩まれている方のサポートなど、以前からの夢だった自分のやりたかった仕事を行うことができています。

IMG_3891.JPGまた、整体施術の仕事とは別に、ストックビジネスの仕事もさせてもらっています。

整体施術の仕事は「労働の対価として」収益を得られるものです。整体、単発の商品販売やセミナーの売上に対しては、人件費や広告費など多くの費用がかかってしまいます。
一方で、会費、定期購入の商品販売、販売代理店への販売などのストック型のビジネスは、費用をあまり変えることなく、売り上げを積み重ねていくことができます。

今まで、当社の事業モデルは、整体のリピート型ビジネスが多くの割合を占め、そこに単発商品のフロー型ビジネスが続き、労働集約型のビジネスが大半を占めていました。
そこで、このストックビジネスを取り入れることで、フローの比率を下げながらストックの比率を上げ安定した収益を得られることができるのです。

入社1年目から、整体施術以外にも、会社の経営を支える大事な仕事も任せていただき、毎日やりがいを感じながら過ごすことができています。

「若手社員の声」の記事を読むと、皆が全員入社当初から責任感のある仕事を行っています。株式会社トップランナーには、若手のころから活躍する場が多くあります。当社のような活気あふれる会社で働きたい方、健康業界に興味のある方はぜひ会社説明会にお越し下さい。

採用バナー.png