姿勢ケアで腰もスッキリ!ゆらはんど講座開催報告

家庭内ボディケア

2017年7月12日(水)

東葉コンディショニング八千代院にて、第36期のゆらピストさんが誕生しました。

お忙しくてお疲れのご主人や病気がちのお子さんへの日々のケアをしたい!という思いだけでなく、デイサービスの仕事の中でも活かしたい!とのことで、非常に意欲的です。

お話をしている中で、「人生、いろいろなターニングポイントがあるが、今がまさにゆらはんどを習う時期だと思った」とおっしゃっていたのが印象的でした。

ココロとカラダがいかに繋がっているかを確認し、普段のお子さんへの接し方など、スタッフ共々反省…。また、正しい立ち方を学び、今まで良いと思っていた立ち方は実は非常にバランスが安定しないものである、という事に気付かれると、
「もう以前の立ち方には戻れない」
とのこと。

また、開始前に背筋が伸びるけれど楽な座り方をご紹介したところ、2時間の座学でしたが、
「全く疲れない。むしろ、始める前よりスッキリしている!!」
と、立ち方・座り方の影響の大きさに驚かれていました。

開始前は慢性的な腰の不調がアヤシイ感じ…と仰っていたので、ちょっと心配でしたが、動きも良くなったため、カラダを動かす午後のメソッドも問題なく乗り切る事ができました!


それどころか、正しい姿勢で呼吸が深くできるようになったようで、普段より頭もハッキリしているとのこと。
聞いていて私も嬉しくなってきました。


午後のゆらはんどメソッドは、とにかくひたすら練習です。
再受講にいらした方と一緒に、交代でゆらゆらゆらゆら…。

再受講の方はさすがに流れもしっかりしていて、手法もかなりの上達ぶり。
安心して受けられるため、つい眠くなってしまいます(笑)。

けれども新ゆらピストさんも負けてはいません。
ゆらし方がなかなか安定しなかったのですが、
「縄跳びを左右にヘビのように動かす、あの感じ」
と言ったところ、そこからは一気にコツを掴んだようです。

相手のカラダを一生懸命動かすのではなく、揺らした反動を上手に利用することができるようになりました。

ご自身のポジショニングもわかってきたようで、太鼓判を押しての終了となりました。

復習会への参加も希望されているので、ご家庭・お仕事でしっかり使ってもらい、9月には疑問・質問攻めにされるのを楽しみにしています!

暑い中1日お疲れ様でした!


ゆらはんどの練習をしたい方は、どうぞお気軽にご連絡ください。
また、カラダのケアにご興味をお持ちのご家族、お友達に、ぜひ”ゆらはんど”をご紹介ください!

新規のゆらはんど受講者さんも大募集中です!

ご興味がある方は、ぜひホームページをご覧くださいね。

↓ ゆらはんどホームページはこちらから 

header_img.jpg

ご連絡お待ちしています!