センターラインインソール
トレーナー資格取得セミナー

センターラインインソールの販売代理店になるために必要な足部の検査と独自の足部調整理論に基づく調整方法を学ぶトレーナーセミナーです。

まずはこちらの動画をご覧下さい。



スキーの元国体選手にも使ってもらいました。

動画をご覧頂いた通り、このセンターラインインソールは履くだけで、カラダの重心バランスが安定し、足部の関節の動きがスムーズになる画期的な商品です。

東葉コンディショニングでは

健康面で
「健康寿命を伸ばす、
生涯自分の足で歩く!」

スポーツ選手には
「自分の力、最大発揮!」

をテーマに掲げ、来院される方々の健康や身体パフォーマンスアップに取り組んでいます。

今回開発したインソールは、カラダに不調を抱える方はもちろんのこと、スポーツ選手、ビジネスパーソンなど、幅広い方にご使用していただきたいと考えています。

そのため「センターラインインソール」を販売する方には、足に関する正しい知識と調整技術を持った方に販売して頂きたいという想いがあります。

このセミナーを受講し足部・下肢アライメント調整の 知識・技術、センターラインインソールの活用方法や 効果を学んで頂いた方のみに、販売代理店契約を 結ばせて頂いています。

そして、今後も継続して、カラダの症状改善・ パフォーマンスアップのための、勉強会や経営向上のための情報を共有し合いながら、お付き合いさせて頂ければと考えています。

この想いにご賛同頂ける方のみ、この先を読み進めて下さい。

1.センターラインインソールトレーナー
資格取得セミナー概要

女性を中心に足部のお悩みで来院される方が増えています。
施術でせっかく体全体のバランス調整をし、症状の改善を図っても足が歪んで不安定なため、施術後すぐに「カラダのバランスが悪くなり症状が戻ってしまう!」 などの、お悩みをお持ちではありませんか?

東葉コンディショニングでは、日頃の整体施術の中で足部、下肢アライメント調整を重視し、身体バランスの向上を図っています。その調整の核になっているのが
「CSR理論」
(Cuboid calcaneus Support Realignment/立方踵骨支持調整理論)
です。

CSR理論とは、足のアーチが崩れるなどの足部のアライメント 不良は、立方骨を挙上し、踵骨前部をサポートするよう足部の アライメントを効率よく改善させ、足の骨格バランスを最適に し、「安定性」「運動性」「吸収性」を実現させる というものです。
このCSR理論(立方踵骨支持調整理論)を基に足部・下肢 アライメント調整の検査方法や技術を学べるのが

センターラインインソールトレーナー資格取得セミナー

です。

(1)講座内容および講座費用

(税別)
講座内容法人会員個人会員
1級講座
  • CSR理論について
  • 足部調整 検査&実技
  • 下肢アライメント調整 検査&実技
  • CLI製品説明
  • 販売代理店契約概要
  • CLIトレーナー販売代理店契約流れ
100,000円
2人目以降 50,000円
100,000円
2級講座
  • CSR理論について
  • 足部、下肢アライメント調整エクササイズ
  • CLI機能説明
  • CLI販売カウンセリング
50,000円
2人目以降 25,000円
50,000円

*CLI・・・センターラインインソールの略

●会員年会費
法人会員年会費20,000円、個人会員年間会費10,000円 (税別)

(2)講座日時&場所

日時
2017年5月17日(水)10:00~18:00 満員御礼
2017年8月23日(水)10:00~18:00 満員御礼
2017年10月15日(日)10:00~18:00 満員御礼
2017年12月6日(水)10:00~18:00
2018年2月25日(日)10:00~18:00
開催場所
東葉コンディショニング東京院 http://www.dekiru-no1.com/eigyouannai.html
特典
センターラインインソールベーシック1足プレゼント
センターラインインソール販売代理店契約※販売代理店にご加入するかは任意です。
・別途契約書を締結致します。
・仕入価格は別途お問い合わせ下さい。

(3)セミナー参加者の声




(4)講師プロフィール

メイン講師

小橋 悟Satoru Kobashi

脳と身体の整体療法「QPR法上級認定」
ブレイン&ボディバランス研究所 会員
NPO法人日本心理カウンセラー協会 会員

足部調整のスペシャリスト。年間4000回以上の施術を担当し、東葉コンディショニングの中で、加賀谷総院長と共に整体技術開発の中心を担う。

トップランナー整体実践塾やQPR法ベーシック講座でも技術面の講義を担当するなど、豊富な現場経験からくる実践的な指導は受講生から好評を博している。

講師

湯山 卓Taku Yuyama

脳と身体の整体療法「QPR法上級認定」
ブレイン&ボディバランス研究所 会員

結果にこだわる整体師として年間4000回以上の施術実績を持つ。プロゴルファーや高校球児などアスリートからの信頼も厚い。センターラインインソールの開発リーダーとして従事。

製品の良さを誰よりも理解し、インソール販売のトップセールスマンでもある。当セミナーでは技術指導の他、販売代理店さんの売上アップのためのアドバイスを行う。

講師

野島 勇次郎Yujiro Nojima

脳と身体の整体療法「QPR法上級認定」
ブレイン&ボディバランス研究所 会員

新極真空手有段者。全日本大会で優勝経験がある。キックボクシング、合気道など多くの格闘技をしてきた経験から足部の安定が重心の安定と結びついていることを実感。
入社以来、総院長加賀谷からセンスを見込まれ、日々マンツーマンで指導を受け、今や東葉コンディショニング若手のエースに成長。

多くの足部不調者の悩み相談に丁寧に対応し、若手治療家でありながら来院者さんからの信頼は厚い。
販売代理店さんとの窓口を担当している。

2.センターラインインソール商品説明

センターラインインソールは、足部の歪みを正し正常な働きを獲得するために

  1. 踵骨カップを組み込むことで踵を真っ直ぐに安定させ、
    歩行における距骨下関節のニュートラル化と過剰回内を抑制し、
    後足部の正常な動きを促す。
  2. 踵骨前部から立方骨を踵骨パッドで支持し、
    足部のアーチ形成をサポートすることで
    運動性、安定性、吸収性を向上させる。
  3. 土踏まず、足先を自由に動かせる構造で、
    足部の正常な動きを獲得する。

機能を有しています。

「運動性」「安定性」「吸収性」を実現!!

センターラインインソール検証データ

センターラインインソールは次のような科学的な検証結果を得ました。

Before

インソール使用前の足圧

両足ともに踵に荷重が集中しており、足の指が使えていない。

After

インソール使用後の足圧

両足とも足裏全体で荷重しており、足の指も使えている。

足のゆがみが整い効率よく足を使えるようになり、「安定性」「運動性」「吸収性」が向上します。

センターラインインソールを履くと片脚立ちで人がぶら下がってもこの通り!

Before

After

カラダに軸ができバランスが良くなることで、運動パフォーマンスが向上し、疲労度合いも軽減できます。

センターラインインソール利用者の声

「スニーカーを履いているみたい。安定感があるからどれだけ高いハイヒールを履いても、笑顔で挨拶できる」

「営業で働く女性に履いてほしい。このインソールを使ったら、営業が楽しくなって成績あがるんじゃないかなって、思います」

「長時間ヒールを毎日履いているけど、いくら歩いてもインソールを入れている時は疲れが全然感じなくて、仕事がすごく楽しい」

「外反母趾で擦れて痛いんだよねとか、夕方になると本当に疲れてきちゃって歩くのも嫌になるからハイヒール履かないんだよねって子は結構いる」

「よく歩く人、夕方になると脚がむくんで痛くて歩くのが嫌になっちゃう人に履いてほしい」

ヒールを履く競技ダンスの先生も愛用している
センターラインインソールハーフ

ダンスホール「マルコ」オーナー
丸山夫妻

「O脚で体重がアウトサイドに流れてしまいやすいけど、このインソールをはくと送り足をしっかり使えてダンスがすごく踊りやすくなりました」

「私は偏平足ぎみで脚が疲れやすくつったりしていたんですがこちらのインソールを試してみたら、正しいポジションに脚が持っていかれ長時間はいても疲れにくくなりました」

岡山 茉未(おかやま まみ)
ユースラテン部門日本代表
世界選手権出場
アジア選手権2位入賞
日本ダンススポーツ連盟強化選手

「使うとターンのキレが良くなったり、軸が安定するのでグラグラすることもなくなるのでもっと早くこのインソールに出会えてたらなと感じます」

岡山 茉未(おかやま まみ)
ユースラテン部門日本代表
世界選手権出場
アジア選手権2位入賞
日本ダンススポーツ連盟強化選手

  • 友達から脚が真っすぐになったと言われた。(10代/女子/О脚)
  • 以前は別のインソールを使っていたが、センターラインインソールの方がクッション性が高く使いやすい。(20代/男性/大学生)
  • ショットのブレが小さくなった。(30代/男性/プロゴルファー)
  • マラソンをするのですが、以前土踏まずが盛り上がっている(他社の)インソールを履いていたが、センターラインインソールは後ろから支えてくれて、サポートされている感じで走りやすい。(30代/男性/営業職)
  • 仕事の安全靴に入れて、背中の疲れが全然違う。(30代/男性/工場勤務)
  • 電車の中で最強です(ぶれない)。(40代/男性/会社員)
  • ラーメン屋で8時間以上立ち仕事をしているが、足が疲れなくなった。以前は一日の終わりに、足が痛くてしょうがなかった。(50代/ラーメン屋店主)
  • 旅行で普段の倍は歩いているけど、足が全く痛くならずに驚いた。(50代/女性/主婦)
  • スーパーで一日6時間立ち仕事をしているが、以前から痛みが半減した。(60代/女性)
  • 長時間の立ち仕事でサポーターをしていたが、インソールを使い始めてサポーターをしなくなった。(60代/女性/生花店)
  • 足の疲れが気にならなくなり、正座が楽になった。(50代/男性/機械修理)
  • センターラインインソールを使い始めて膝の痛みがすごく減った(多数)
  • ハーフタイプを使用。ヒールを履いても足をくじかなくなった。(30代/女性/営業)
  • 外出時にハーフタイプを使用。ヒールが多く仕事終わりには浮腫みがすごかったが、センターラインを使ってから浮腫み知らずになった。(40代/女性/心理カウンセラー)
  • インソールハーフをヒールに入れて通勤。今までは腰が痛くなることもあったが、今は全然痛みがない。(40代/女性/事務員)
  • これまですねの前側がすぐにつってしまっていましたが、全然つらなくなりました。(40代/女性/OL)
  • ヘルニアで少し踵のある靴を履くたびに、腰痛が酷くなっていたがハーフカーボンタイプを使用してから痛みが殆ど出なくなった。
    痛み止めを飲まなくてよくなったのがとても嬉しい。(50代/女性/日本舞踊)

センターラインインソールシリーズ

センターラインインソール
ベーシックモデル

センターラインインソールのスタンダードモデル。
薄く作られているので男性用の革靴にも対応可能です。

センターラインインソール
ハーフ(パンプス用)

女性用の靴やパンプス、ハイヒールなど幅の狭い靴にもフィットし、足をしっかりサポートします。

センターラインインソール
カーボンシリーズ

カーボンシリーズはベーシックとハーフモデルにカーボンを入れ、強度・耐久性・効果を向上させた製品です。
立ち仕事の方、歩行が多い方、スポーツ選手などハードに動く方にオススメです。
オーダー製品のため発注を頂いてから製造致します。

3.センターラインインソール販売代理店概要

整体施術と相性の良い健康商材販売で
新しい収入の柱を作りませんか?

なかなか売上が
伸びない・・

施術だけの売上では
限界がある

お客様に喜ばれる
商品が欲しい

治療院・リラクゼーションサロンも全国で10万店舗を越え、生き残りをかけた厳しい時代に突入しています。

その中で残っていくためには従来の経営方法では難しく、いかに他と差別化を図り、魅力的な治療院に改革していくかが重要です。

収入面では、施術収入を経営の柱として、さらに商品販売など施術以外の収入源を作ることで経営を強化していくことが大切になります。

労働集約型のデメリット

施術で売上を上げる

過重労働・長時間労働

商品販売メリット

施術効果を高めることが出来る
収益のストック化が可能

  • ・足部の症状改善をウリに集客ができる。
  • ・治療コンセプト=商品コンセプトなため、患者さんに受け入れてもらいやすい。
  • ・施術以外の収入源が出来る。
  • ・少量発注が可能なため、資金・在庫リスクが極めて少ない。

CLIトレーナー販売代理店契約流れ

CLI販売代理店契約及び契約更新

4.講座お申込み/資料請求/お問い合わせ

最後までお読みいただきありがとうございました。
センターラインインソールの販売代理店になることをご検討頂けるという方はお気軽に下記フォームからお問い合わせくださいますようお願い致します。

お申込み/資料請求/お問合わせはコチラ

お問い合わせ先

メール: kobashi@ichibankai.jp
電話:080-3597-8796
㈱トップランナー 東葉コンディショニング 八千代院 小橋悟

※このたび整体院・治療院経営をされている方を対象に、この十数年実践してきた経営ノウハウを公開することになりました。
ご興味をお持ちいただけましたら下記のバナーからアクセスして、無料e-book「競争激化の療術業界で生き抜くための経営術」をダウンロードしてください。

「競争激化の療術業界で生き抜くための経営術」
経営に役立つ資料をダウンロード

Copyright 2016 株式会社トップランナー