塾生の8割が年商1000万超えを達成!!

伝説の整体塾 トップランナー整体実践塾

整体業で起業して年商1000万を超えるって
一つの大きな目標ですよね?
それを短期間でどんどん実現させていく
整体塾があるってご存じですか?

初めまして。東葉コンディショニング八千代院院長の湯山と申します。

これから紹介するのは、「伝説の整体塾」として業界で噂になっている整体院の経営改革塾のお話です。

かなり長文になっていますので、整体院の経営改革に興味がある方のみこの先を読み進めて下さい。

2010年トップランナー整体実践塾は、

「整体業できちんと生計を立て、
世の中に誇れる職業としての確立」

を目的に、東葉コンディショニングの加賀谷慶太総院長が塾長になり、 開業数年程度の整体師17名を 集めてスタートしました。

開講してから参加した塾生のほとんどがグングン売上を伸ばし、 1年後には月の売上高100万以上が 80%、うち150万以上が 30%と驚異的な成果を出し、1期生が卒業しました。

その後、自院である東葉コンディショニングの経営強化を図るため、 外部への指導は行わずに来ましたが、各所からトップランナー 整体実践塾再開の要望があり、2013年10月から第2期、 第3期と2年間に渡り開催されました。

昨今、療術業界は競争激化で整体院の経営を伸ばすのは至難の業と 言われていますが、この第2・3期でも自身で整体院を経営している 塾生8名のうち、途中で退塾した1名を除く全員が年商1000万超えを 達成しています。

ある塾生のお話

開業して4年経営不振にあえいで困り果てていたA先生は、 意を決してトップランナー整体実践塾に入塾。

入塾後、たった1年で売上3倍増となる奇跡の経営改革をやり遂げた。

まずは、新患獲得対策とリピート対策として「椎間板ヘルニア 治療ではダントツの実績」というUSPを打ち出し、実践塾で 指導している整体技術に手法を一新、ホームページも腰痛メイン の内容にリニューアルし経営改革を実施。

半年後には、来院者のリピート率が向上し売上が2倍に増加。
椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症といった重症者が増えることに より、コンスタントに来院者が来るようになった。

そして1年後、ついに大目標にしていた月間売上100万超え を達成。当初と比較すると3倍の売上増である。 今では予約が取りづらい整体院として近隣エリアに認知され、 新患のほとんどが口コミで来院するという盛況ぶりに。

来院が途絶えた方にも、電話フォローやDMの実施により 月の来院者数を確実に伸ばし、今では安定した経営ができる ようになった。

その間、東葉コンディショニングも東京院・八千代院の2院で年間売上1億円突破という業界トップクラスの 業績を上げています。

では、なぜこれ程までの
実績を残せるのか?
経営がうまくいっていない整体院・治療院は
どこに問題があるのか?
塾長の加賀谷は言います。

来院者さんとのコミュニケーションが出来ていない。

  • せっかく来院していただいたのに、説明下手で自院の長所をうまく説明できていない。
  • 来院者の話に圧倒され聞くべきポイントを聞き出せていない。
  • こちらの思い通りにならない来院者さんに対し、すぐ腹を立ててしまう。
  • 本当に治せるか不安で、次の予約が取れない、リピート率が低い・・・。

今の状況を打破するために、先月具体的に何をしましたか?
これからどんな手を具体的に打つつもりですか?
と質問しても答えられない先生が多い。

さすがに前の月の売上高、施術回数、新患数くらいは答えられる先生がほとんどですが、顧客数は? リピート率は?症状別の比率は?年齢層の比率は?曜日別、時間帯による稼働状況は?
貴院の経営の問題点を数字面から説明してみて?
と質問してもほとんどの方から返答はありません。

そもそも1人もしくは2~3人の規模で整体院を経営している先生の多くは、経営計画を立ててなさすぎます。

計画や具体的な目標がない上に、経営指標を決めてちゃんと統計を取っていないので、やっていることに対する検証も出来ないし、経営の問題点が見えてこない。

口では、繁盛整体院を作りたい、地域No.1になると言っていても、こんなことをしていては、No.1どころかそのうち廃業に追い込まれるのは目に見えています。

登山に例えると、まずはどの山に登るのか?

エベレストなのか、富士山なのか、近くの裏山なのか・・・。
登る山が変われば、準備することも、準備する期間も全く変わってきます。

数字目標や計画がないということは、どの山に登るかということを決めてないのと一緒です。
ですので、たとえ一人で経営していても成長を望むのであれば、まずは経営計画を立てることをオススメします。

一人で経営しているのだから、特に計画なんて必要ないと言う先生も多いのですが、目標を立てる本当の価値は「達成するため」にあるわけではなく、「感情にスイッチを入れるため」にあります。目標が潜在能力を最大に引き出す最高の仕掛けなんですね。そこを勘違いしないで欲しいなと。

目標を立てて未来を変える

目標はこの流れを作るための道具なんです。
未来を変えるためではなく、今の自分を変えるための手段なんです。

1人で経営しているとやってもやらなくても、仕事を先送りばっかりして怠けていても、誰からも何も言われない。

誰からも管理されない1人だからこそ、目標や計画をしっかり立てて、自分の感情にスイッチを入れて自己管理していかないとダメだと思うんです。

施術計画を伝えられない

やっぱり現場力があることが整体院として機能するための大前提になりますよね。 現場力とは何かと言うと、症状や検査、施術結果から施術計画を来院者さんにきちんと伝えられて、その計画にそって施術を継続していくだけの技術力とコミュニケーション力です。 その施術計画の出来栄え、水準が極めて重要であることは言うまでもありませんが、それを体系的に整理し考えられる力が必要になります。

症状が改善していく過程にはある程度法則性があり、それに基づいて作られた施術計画に沿って進めていくことが大切です。従って来院者さんにもその計画にそって通院してもらうことが重要になります。

しかし、実際には来院者さんの言いなりになっていたり、日々変化する症状に惑わされたり、自分の技術に不安を感じ計画を変更したりしている整体師がいかに多いことか。これでは治るものも治らなくなってしまいます。

結局、整体院の経営って「新患を獲得して、リピート通院して頂き、離反者を極力出さない」に尽きます。
来院者さんとのコミュニケーションをしっかり取って、この3つの新患対策、リピート対策、離反対策を実施していけば経営は自然に向上します。

経営計画があいまい

開講の一番最初に経営に苦しむ塾生に言うのは、

「先生方は、やるべき仕事をしていない、もしくは、やっていたとしても売上に繋がっていく仕事をしていない、だからこの程度の売上にしかならないのだと・・・。
失礼を承知で言うけど、売上が上がらない、上がらないと言いながら、閑古鳥が鳴く整体院の中で時間があれば昼寝をしていたり、ネットサーフィンをしたり、SNSで時間を潰していたりしてないよね?」

もちろん人間の身体は難しいので、全てが計画通り進むとは限りません。結果として痛みが消えないということは現実として起こります。

しかし、症状改善に向けた法則性をもって80%結果を出すことが出来れば、整体院として十分機能して経営を継続していけるようになると思います。

皆さん、加賀谷が話す内容はいかがだったでしょうか?
自分が該当しているな~と思う部分はありませんでしたか?

全て当たり前の話といえば当たり前の話ですよね。
しかし、世の中の整体スクールや整体セミナーのほとんどは、技術指導が中心で、この辺の経営力や現場力について教えられるところがはっきり言って少ないと思います。

ですので、本来学ぶべきことをわからず、経営が上がらない理由を技術が無いからと考え、色々な整体セミナーに参加したり、DVDを購入して勉強したりはするものの、いつまで経っても経営が変わらないということになっているのだと思います。

もし療術業界に入って2~5年以上経過して、経営的にも技術的にも大きく成長できてないなと感じているとしたら、今一度勉強し直して総合力を高めるために行動すべき時期ではないでしょうか?

何としても現状を変えたいと強い意思のある整体師さん、治療家の方は、この後も読み進めて頂きたいと思います。

卒業生からの感想

岡崎整体院セルフケアサポート
鈴木章生院長

手技、経営、仲間…今の土台は全て実践塾で得たものばかりです。毎月400人施術しながら飲食店も経営できるようになりました。

まずは加賀谷先生をはじめ岡山先生、湯山先生ら講師の皆さんにお礼をさせて頂きたいと思います。本当にありがとうございました。

私は愛知県岡崎市で整体院を開業し、現在は月に400人以上の施術をしながら飲食店の経営や自然保育のNPO法人理事なども務めさせて頂いています。

今こうして整体を軸に様々な活動ができるようになったのは、あの時、実践塾でQPR法やコミュニケーション理論をしっかりと学ぶことができたからだと、自信を持って言うことができます。

なぜ月に400人以上施術をし続けていても体力や時間に余裕があるのかと言えば、それはまさに、QPR法の特徴を活かせているからだと実感しています。

QPR法の特徴と言えば、まずはしっかり結果が出ること。結果が出るから時間が短くて済む。時間がかからないから体力を使わない。 体力を使わないから他のことができる。他のことができるから、それが整体に活きてくる。と、本当に良いスパイラルが生まれます。

今、整体院を開業されていて売上が100万に届かない方、これから開業を考えられている方は、まずこの手法を学んで下さい。整体業界は今、もの凄い量の情報が氾濫しています。

その中で「本物」と言えるものはごくわずかです。そしてそれが「実践できる」ものはさらにごく僅かです。QPR法のように地に足のついたしっかりした手技と理論を一人でも多くの方が手にして、痛みや不調に悩む方が改善できるようになれば素晴らしいことだと思います。

是非、一緒に学んで、一緒に成長して、楽しく整体談義をしましょう。

愛YOUカイロプラクティック院
友田 義大院長

私が整体師から経営者としての一歩を踏み出せたのは、加賀谷先生の指導のお蔭!

私が参加した理由は、ある先輩治療家から君が進むべき道を愚直にやってきた人がいるからその人の元で勉強してみると良いよ。数字に弱いのは、経営者としてあってはならない。勢いだけでやり続けるのは、やがて限界が来る。

その言葉が痛く心に刺さり実践会に参加させていただきました。

加賀谷先生に言われたのが強力なエンジンを持っていても、ボディが弱いと壊れてしまう。ここで、強力なエンジンに見合うフレームやボディを作ってください。と言われたこと。

また、人としてのあるべき姿、正々堂々とか、王道とか、分かち合いとかそういった人間力を高めるために、試行錯誤されて今の現状を愚直に作ってきたんだろうというのが、加賀谷先生から伝わりますし、治療技術もさることながら経営やマーケティングなど治療院を運営していく中で大切な要点や視点を毎回の学びで教えてくださいます。

質疑応答の時間も楽しく、毎月出てくる悩みも実践塾に持っていくのがワクワクしておりました。

実践塾に参加する前は、スタッフ2名で7坪の治療院を回していましたが、現在規模を大きくして40坪スタッフ5名・事務員3名で治療院を運営するまでになりました。

一年間の継続学習で得られるものは、「何を得たいか?」の一言ですみますが、私と同じように
・経営について(経営計画)
・スタッフ雇用
・数字の見方
など、これから整体院を大きくしたい人はぜひおすすめします。

もちろん、月収が100万円に届かない方もぜひ参加されることをおすすめです。あなたも私のように王道の治療家を目指すなら、実践塾への参加を強く押します。

からだ回復センター優
上西貴博院長

1年間で売上が3.7倍アップ!スタッフ増員、法人化、自宅購入、少林寺拳法の道院立ち上げ、
やりたいことのほとんどが実現できた。

今まではメルマガやDVD、単発セミナーなどで経営を改善しようとしていましたが、自分には何があっているのか分からず、情報が入る度に軸がぶれていました。

売上も月に30~40万円代を行き来し、何を改善してよいのか分からない状態でした。そのような中で実践塾と出会いました。

実践塾では、
 ・手技から経営までトータルで学べる。
 ・経営の軸がしっかりする。
 ・専門特化に必要なことが分かる。
 ・一人一人に合わせたクロージングができる。
 ・同じ境遇の仲間と情報交換し、切磋琢磨できる。
 ・仲間の院の経営を知ることで、自院の特徴や欠点が分かる。
 ・繁盛院の手技や考え方を学べ、手技に自信が持てる。

私は実践塾で学ぶことで、1年間で約3.7倍も売上が上がりました。

そして、売上UPをきっかけに、施術者を増やし、今年から法人化することができました。更にプライベートでは、家を建て、少林寺拳法の道院を立ち上げることができました。

やりたいことのほとんどが、実践塾のおかげで実現できました! 本当にありがとうございます!

整体院わかば
若林敦院長

月の売上40~60万円が、入塾後安定して100~125万円に!
次のステップは、店舗移転&事業拡大

JPSA公認の現役のプロサーファーとして活動しながら、スポーツをしている人を助けたいという一心で治療家として仕事を始めましたが、当時は志だけが先走ってしまい経営は先細り。
そうしているうちに椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症で悩んでいる方をよくするということが出来ないという技術面でも壁に当たりました。

人を喜ばせる仕事をしたい。と飛び込んだ整体の世界でしたが、どうにも上手くいかず、家計のことも家のことも妻に頼り切りになっていました。

その頃、友人の整体師からたまたまゴッドハンドの塾が開かれると聞いて藁をも掴む気持ちで入塾を決意。
それでも実践塾の講義を受けるまでは半信半疑でした。ところが、参加初日から目からうろこの連続でした。症状に対しての深い知識と施術方法、来院者さんにリピートしてもらうための的確なアドバイスなど、重要な学びになりました。

2年前の売上は月に40~60万円でしたが、入塾して3カ月経ったあたりからぐんぐん伸び、今では安定して月に100~125万円くらいを売り上げています。今年は業務拡大に伴い、移転をすることを決めました。

そして何より長年、迷惑を掛けてきた妻と家族を笑顔にすることが出来ました。売上向上や整体技術以上に嬉しかったです。自分一人のやり方ではここまで成長できなかったと思います。実践塾での学び、仲間の存在に感謝しています。

皆さんも色々と悩まれてこのサイトをご覧になっていると思います。
簡単な道だとは言えませんが、本気の気持ちをお持ちの方であればきっと成功を手に入れられると思います。

僕にも出来たのですから、みなさんにもきっと出来ると思います。頑張ってください。

はぴなすスタイル鶴岡
菊地伸院長

東北の降雪時期にも売上が月100万を超える整体院に!
「きっかけは加賀谷先生と湯山先生に経営相談に乗ってもらったことです。」

私が実践塾に入塾する2年前、塾長の加賀谷先生と湯山先生に経営相談の機会をいただきました。

当時の売上は30万円から70万円台。雪の降る時期は特に大幅に下がっていました。相談した2か月後には月の売上が初めて100万超えました。2、3時間で聞いたことを実践しただけで当時はびっくりしました。その後は自分に力がなく、なかなか売り上げが伸びず、また下がっていきました。それから2年後、実践塾が1年間開催されると聞き、すぐに申込みしました。私が聞いた時はもう一人か二人の募集で締切りというところでした。
チャンスをつかめて良かったです。

実践塾の3期当時、1日目は経営の勉強、2日目は整体の技術や解剖の勉強でした。施術の技術はもちろん、来院者さんとの対応、集客や離反対策、年間計画、時間管理、ホームページの作成、ネット分析など様々なものを学びました。経営者としての必要なノウハウや経営の数字の見方などを学べたことも整体院運営にすごく役立っています。

実践塾入塾数か月後には、急にググッと月の売上が上がる先生も現れました。売上が上がらないうちは焦りもありましたが、実際、施術所見学もさせていただき現場に行かなければ感じられない雰囲気など肌で感じる事が出来ました。同期の先生の売上が上がると不思議と自分の売上も引っ張られるように上がっていきました。

自分の整体院の強みが明確になり、整体だけでなく経営の大きな柱となるものを実践塾で見つける事ができました。その地域その地域で力を発揮できる整体技術、経営方法を学べ、実践塾に通って、鶴岡の田舎でも年間売上1000万を突破する事が出来ました。昨年の月の平均売上も100万超えて今も安定しています。雪の降る時期にも売上が100万を超えることは以前では考えられませんでした。雪が降るから仕方がないと逃げていた部分もあったかもしれません。

以前は目標を立ててもほど遠い目標でした。
実践塾にお世話になり、目標の数値が実現できるものに変わりました。
今は会社設立とスタッフ雇用を目標に次のステップに向かっています。
実践塾の先生方、同期の先生方がいたからこそ、ここまで成長できたと思います。
先生方との出会いに感謝しています。

実践塾で習ったことを実践すれば結果は必ずついてきます。
実践塾で習ったことを実践すれば来院者さんから喜ばれます。
実践塾は自分の目標の実現ができる塾です。

カラダの学校
横江伸浩院長

実践塾に参加したことで、自分がやりたいこと治療院の方向性に絶対の自信を持つことが出来た!

2年前、加賀谷先生から実践塾の告知をいただき、当時は集客やこれからの治療院の方向性について考えていた時でしたので、すぐに応募したことを覚えています。

1年目はモタつきながら、しかし少しずつですが着実に数字を伸ばすことができました。2年目は事業計画書を書くことで、自身の治療院のあり方を再認識することができました。

今年は分院展開も視野に入れ、整体以外のサービスも取り入れ、地域の皆様に愛される存在になりたいと思います。

ランニングや小学校のスポーツ少年団など地域密着型の活動を地道にしたおかげで来院者さんからの紹介が倍増しました。 今後はコンテンツを増やして事業を拡大していきます。

トップランナー整体実践塾概要

トップランナー整体実践塾では、東葉コンディショニングが「実際に経営や現場で行っている事」をベースに情報開示していきます。

そのため、皆様の考え、方向性とは若干異なる面も出ると思いますが、極力塾生が目指す方向性を尊重し、サポートしていきたいと考えていますので、よろしくお願いいたします。

尚、当塾で指導する技術は、QPR法(クイック・ペイン・リリース法)をベースにしています。

今まで全くQPR法を学んだことのない方には、入塾に際し条件として「QPR法ベーシック講座」を受講して頂く場合もありますのでご確認下さい。

QPR法ベーシック講座の内容はこちらから>>>

では、以下がトップランナー整体実践塾概要になります。

1.トップランナー整体実践塾講義内容

(1)整体技術基本
 ・整体って何?
 ・基礎理論
 ・基本施術
 ・基本技法
 ・問診~クロージング
 ・カルテ、整体記録ノートについて

(2)整体技術応用
 ・骨盤、腰痛
 ・胸郭、背骨
 ・股関節、鼠径部
 ・膝関節
 ・足関節
 ・足部
 ・下肢アライメント調整
 ・センターライン調整
 ・肩関節、肩の症状
 ・肘関節
 ・前腕、手関節
 ・頚部
 ・腹部

(3)経営
 ・グランドデザイン
 ・経営理念
 ・行動指針
 ・事業モデル

(4)経営計画&実践
 ・経営計画(3年)
 ・経営計画(当年度)
 ・行動計画(年間・月間)
 ・経営諸数値の考え方
 ・決算書の読み方
 ・戦略会計
 ・ビジネスモデル
 ・収入の柱を増やす

(5)マインド強化
 ・SBTスーパーブレイントレーニング
 ・目標達成の考え方

(6)マーケティング
 ・集客構想
 ・ネット集客
 ・オフライン集客
 ・口コミ施策
 ・コンテンツマーケティング
 ・ライティング
 ・動画作成
 ・効果測定

(7)その他
 ・整体院全体業務
 ・リピートする仕組み作り
 ・衛生管理

2.フェイスブックを利用しての情報共有

フェイスブックグループ内で経営報告、症例、宿題、療術などに関する情報提供などをしていきます。

3.受講料(税込み)

540,000円(全10回)

4.期間

2017年4月~2018年3月

5.開講日

第1回目
2017年
4月19日 13時~18時
4月20日 10時~16時
第2回目
2017年
5月24日 13時~18時
5月25日 10時~16時
第3回目
2017年
6月21日 13時~18時
6月22日 10時~16時
第4回目
2017年
7月26日 13時~18時
7月27日 10時~16時
第5回目
2017年
9月27日 13時~18時
9月28日 10時~16時
第6回目
2017年
10月25日 13時~18時
10月26日 10時~16時
第7回目
2017年
11月22日 13時~18時
11月23日 10時~16時
第8回目
2018年
1月24日 13時~18時
1月25日 10時~16時
第9回目
2018年
2月21日 13時~18時
2月22日 10時~16時
第10回目
2018年
3月21日 13時~18時
3月22日 10時~16時

お問い合わせは下記フォームから受け付けます。

6.開催場所

開催場所は、基本的に (株)トップランナー研修オフィス 及び、東葉コンディショニング八千代院、東京院を用いて行います。

7.募集

定員10名

*実績を上げるため少数精鋭で行います。

8.その他

当塾は整体院の経営向上を目的にしているため、ご自身で経営されている方、もしくは経営権限をある程度移譲されている方を優先的に入塾とさせて頂きます。

9.お申し込み先&お問い合わせ先

メール:kagaya@ichibankai.jp
電話 :080-3597-8797
(株)トップランナー
東葉コンディショニング 東京院
加賀谷 慶太

講師プロフィール

加賀谷 慶太

Kagaya Keita

東葉コンディショニング 総院長
株式会社 トップランナー 代表取締役

経歴

1970年2月、秋田県生まれ。幼少期から野球を始め中学時代、腰椎分離症と診断される。
その後、高校野球の名門秋田商業へ進学、腰痛と戦い入院生活を送る経験をしながらもレギュラーを獲得し甲子園をめざす。

学生時代の腰痛で苦しんだ経験から「痛みと本気で向き合う体の専門院」を志し、整体師への道を選択する。2004年、千葉県八千代市に東葉コンディショニング八千代院を、続いて08年には東京都千代田区に同東京院を開院し現在に至る。

一時期、整体学校での講師も務め、200名以上の後進の指導をし、指導者としての実績も積み上げてきた。現在は、塾生の8割が年商1000万超えを達成した伝説と呼ばれる整体塾「トップランナー整体実践塾」を主宰している。

  • 脳と身体の整体療法「QPR法上級指導者」
  • JADA【日本能力開発分析】協会認定SBT1級コーチ
  • 一般社団法人 日本健康予防医学会 会員
  • 一般社団法人 日本酵素・水素医療美容学会公認 ファスティングカウンセラー

主な掲載書籍

  • 「2014腰痛解消!「神の手」を持つ15人」
  • 「2016腰痛解消!「神の手」を持つ16人」

メディア出演

  • 日本テレビ「スッキリ!!」の「腰痛特集」
  • 千葉テレビ「ビジネスフラッシュ」
  • J:COM チャンネル「ステキ+Life」

岡山 茉未

Okayama Mami

東葉コンディショニング東京院 院長
株式会社トップランナー 取締役

経歴

幼少時代から続けている競技ダンスで日本代表や協会の強化選手に選出されるなど輝かしい実績を持つ現役ダンサー兼整体師。

ダンサーとしての経験から正しいカラダの使い方について自ら実践し、研究を続けている。

ダンス専門誌でストレッチコーナーを担当したり、2013年に全国発売された「簡単しながらエクササイズ」の監修を務める。

岡山は、東葉コンディショニングの創立期から加賀谷の右腕として 施術だけでなく、マーケティング業務を担当し院の発展に寄与してきた。現在は、東京院の院長として活躍。女性来院者さんからの 信頼が厚く、女性特有の悩みや相談を受けることも多い。

  • 脳と身体の整体療法「QPR法上級認定」
  • ブレイン&ボディバランス研究所 役員

主な書籍

  • 健康雑誌「しながらエクサイズ」監修 (2013年)

メディア出演

  • J:COM チャンネル「ステキ+Life」

小橋 悟

Kobashi Satoru

東葉コンディショニング八千代院 主任 

経歴

東葉コンディショニング八千代院で湯山院長の右腕として月に施術回数400回以上をコンスタントに行い、多くの来院者さんから厚い信頼を得ている。また、腰痛ストレッチセミナーや、ポールウォーキングクラブの開催など、地域貢献活動にも力を入れている。

趣味はカラダの勉強という程、身体の知識(解剖学、運動学、他流派の整体手法など)への探求心が人一倍強い。

  • 脳と身体の整体療法「QPR法上級認定」
  • ブレイン&ボディバランス研究所 会員
  • NPO法人日本心理カウンセラー協会 会員

※このたび整体院・治療院経営をされている方を対象に、この十数年実践してきた経営ノウハウを公開することになりました。
ご興味をお持ちいただけましたら下記のバナーからアクセスして、無料e-book「競争激化の療術業界で生き抜くための経営術」をダウンロードしてください。

無料ダウンロード

Copyright 2016 株式会社トップランナー